Particles of emotion in Tokyo 感情の粒子 in Tokyo 2003 - 2005

日の当たり方や温度や湿度によって日常で出会う自然や生き物や街は、
いつもと違って見えることもあれば、境界があやふやになったり、
こちら側の感情によって重なって見えたり、新しい色彩を生み出すことがある。
そんな現象を点で平面に起こし、その場にいることを一瞬忘れる、或いはある一瞬を思い出してしまうような作品。
 

Home
80×142cm 2005
 
ファミリー
Family
80×142cm 2005
 
人物1
Figure 1
83×83cm 2005
 
人物2
Figure 2
88×88cm 2005
 
 
人物3
Figure 3
116.7×91cm 2005
 
先祖
An ancestor
91×72.7cm 2005
 

Tree
50×60.6cm 2005
 
家族
Kazoku
31.8×41cm 2005
 
飛んでみたいのよ
I want to fly
72.7×91cm 2005
 
プライベート
Private
45.5×53cm 2005
 
夢のように
Like a dream
162×162cm 2005
 
鼻歌
Humming
181×225cm 2005
 
雨の後
After raining
131.5×260cm 2004
 
ずれ
Difference
135×134cm 2004
 
若者の旅立ち
Young person's departure
135.5×134.5cm 2004
 
ずれ(祈り)
Gap (Prayer)
134.5×135.5cm 2004
 
これまでに
By this time
138×138cm 2004
 
Pe
65.2×53cm 2003
 
 
Ople
65.2×53cm 2003